朝から激辛!!
前夜たらふくカルビを食ってガンガン焼酎を流し込んだ胃には
やさしい、お粥さんを食べようと朝から小雨降るへうんで界隈を
同行のK氏とぶらぶら。
なんせ雨がうっとおしいので、
ホテル前の通りにあった居心地よさ気なお店に決めて
そそくさと入る。
さて、注文。
二日酔い、寝ぼけ頭の我ら。
“국수(くくす)”という名が
おかいさんのこっちゃなかったっっけ?、と
店のアジュンマによく確かめもせんと、当てずっぽうで頼んだら!
出て来たのは冷麺…。あらまっ!
しかも中央にトッピングされてる赤いものは…!! あいごっ!!
……舌が麻痺する感覚を味わいながら
辛さで目が覚めた。
いわば、モーニング=ショット!って感じかな…。

お粥のことは“죽(ちゅく)”と言います。
“국수(くくす)”となんとなく似てないですか?
え?全然似てないって? そうですよね…
ちなみに韓国語で『국수를 먹다(くくす=そばを食べる)』というと、
『結婚式をあげる』、という意味にもなります。
目出たい料理なんですね^^。
d0021973_2194935.jpg

※写真は己らの注文間違いにわなわなと震える
 K氏、やり場のない怒りの拳。
 そして、麺。(でも美味そうやな、やっぱり!)
[PR]
by sungsa | 2005-09-16 06:30 | 韓食道楽
<< ハングル路上観察 《海雲台編》 海雲台牛カルビ家 >>