韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
[韓関類似語辞典] しんどいです。
d0021973_18525236.jpg


しんどい。

今や全国区になった?感のあるこの言葉も
もとはと言えば関西弁(やと思う)。


《用例1》
“あつぅ〜…あぁ、しんど。”
真夏の炎天下、キツイ野球の練習後とかに
阪神タイガースの岡田選手(現監督)が汗をかきかき、
こうつぶやいたらすごく似合う気がする。

いや、そこの貴方だって夏場にダラダラ流れる顔の汗を
手ぬぐいでふきふき、ボソッとひとこと
“暑ぅ…あぁ、しんどぉ…。”
ほんでおもむろにサンガリア・コーヒーなんか飲んだら
もう立派な関西のおっさんだ。(ほんまに?)


なんの話かと言うと、
韓国語の“힘 들어.(ひむどぅろ。)”と“しんどい。”
なんとなく似てませんか、と(笑)。
言いたかったんです…。


あのチェ・ジウさんもドラマ“ロンド”でこう言ってました。

“くごん のむ ひんどぅる ぢゃなよ。”
=“그건 너무 힘들잖아요.”
=“そんなの 辛過ぎるじゃないですか。”
=“そんなん しんど過ぎるやないですか。”


もとは힘 들다. ひm どぅlだ. です。(※lはLの音)
辞典のページをめくると(いまだに電子辞書もってないねん…)
힘(이) 들다.
1.(肉体的に)力が要る 
2.難しい、手に負えない、やっかいだ、大変だ 
3.苦労する  とあります。

힘(이) 들다. ひm どぅrだ。の“힘ひm”は
力の意味ですから、もともとは1.の意味だったのでしょう。


一方、“しんどい”は…
「辛労」が形容詞化したという事らしいです。
おもに疲れた時、または気苦労の多い時に使うんですけど、
“疲れた”の意味では “い”がとれて、“しんど”となって
「一種のびやかな、いかにも漫然とした色気のある疲れ方」
を表わすといいます。( ※『大阪ことば辞典』より)

う〜ん、確かに例えば、着物姿の妙齢の女性が
夏の昼下がりに日傘を差して坂道を登りつつ
汗をハンカチで軽く拭いながら
ぽつりとこう言うと、はんなりと色っぽいですね。
“あぁ、しんど…。”              

余談でしたが……これを 《用例2》としよう(汗)。



“힘 들어.(ひむどぅろ。)”と“しんどい。”
語源を調べてみると、どうやら他人のそら似のようです。
似てると言うには、ちょっとシンドイかな。

힘(이) 들다.に“(体が)疲れる”の意味は無いようですし…。
でも難しい、大変だ、苦労する、という意味では共通しそうです。
ストレス社会の今日、日韓それぞれにおいて
増々この2つの言葉の出番が多くなってくるのかもしれませんね…。



《参考》 『大阪弁「ほんまもん」講座』/札埜和男 新潮新書
[PR]
# by sungsa | 2006-03-25 10:10 | 韓関類似語辞典
9歳の人生
d0021973_10272819.jpg

ポスターのキャッチコピー
“이 나이에도 지키고 싶은 여자가 있다!”

“この歳にして 守りたい 女性(ひと)が いる!”
という感じでしょうか。
“에도”の訳し方が難しいですね。
直訳だと“この歳にも 云々…”。


映画の原題は“9歳の人生”。

このタイトルがすべてを表していると思います。
邦題は“僕が9歳だったころ”ですけど、
そうゆう懐古調で甘酸っぱい空気よりも
ビタースウィート、とでもゆうんでしょうか、
見終わった後に、ほろ苦い甘さが残る映画でした。
わずか9歳にして登る大人への階段。

原作は同名の“아홉살 인생あほぷ さる いんせん(9歳の人生)”
1961年生まれの作家、위기철ウィ・ギチョルの作。
1991年に刊行された大ロングセラー小説と聞きます。
監督の윤인호ユン・イノは1963年生まれ。
元来はソウルにあった貧民街が舞台のようですが
映画では監督自身の故郷=慶尚道での子供時代を
原作に重ねあわせて、見事な効果を上げています。

その慶尚道の方言に味わいがありました。
가이서=가세요.
하지마이서.=하지마세요.
았다(わかった)の標準語とのアクセントの違いとか。
“알”の部分を強く発音してましたね。
面白い慶尚言葉がたくさん出てきましたが、
メモをとれなかったので、これくらいしか
今は覚えてませんけど。
その中で우림ウリムのきれいなソウル言葉は
やはり、あか抜けた印象がありましたね。

関西の田舎町に東京から“ハイカラな”転校生がやって来た、
みたいな感じでしょうか。

d0021973_1030761.jpg

d0021973_10274196.jpg

私はあんまり頻繁に映画を観る方ではないんですけど
子供を描いた映画だと、うん…『リトル・ダンサー』とか
『点子ちゃんとアントン』なんかいいな、と思うんですけど…
僕ら70年代世代だと、『小さな恋のメロディ』を連想したり…
でも、この映画の主人公である여민ヨミンなんて、
それらの映画の子供よりも随分大人びて見えるんです。

どうしてだろう…あ、この映画の子供達が
大人に甘える場面が殆どないからです。
先生はやたら暴力的だし
大人達はそれぞれに問題を抱えてたりで
そのことが子供たちにも敏感に伝わってくる。
だから大人に頼らずに
自分のことは自分たちでなんとかしようと、
一生懸命になっている。

頭でっかちで、ませた感じとか
大人への憧れから無理に背伸びをした感じではなく
意識してか知らずか
彼らなりにそれぞれのちいさな胸で
“人生”の困難さを受け止めて
懸命に生きているように思えるんです。

여민ヨミンは人の痛みがわかり
さりげなく思いやりのある行動がとれる子供。
それは分別のついた表情にもよく表れていて
まるで無邪気な笑顔を見せないのですが

転校生の우림ウリムはわがままなお嬢様の
振る舞いで皆を困らせますが
여민ヨミンや学校の仲間達と触れあう内に
自分を客観視出来るスマートさを
次第に身につけていきます。

ふたりが恋を育んでいく“駆け引き”の様子なんて、
もう大人顔負けみたいな(笑)、ですけど
それが自然に、微笑ましく描かれてるな、と思いました。


自分の子供の頃を振り返って見ても
子供には子供なりの社会がありました。
そこではいろんな子がいて
つかみ合いのけんかをしたり
泣いたり泣かせたりまた仲良くして笑ったり…
さらには周囲の大人たちと触れあう中で
考え、学び、成長して行く様子が、この映画の中で
淡々と、しかし情感たっぷりに描かれていたと思います。


70年代に子供だった彼らは
のちに民主化を成し遂げる韓国で
脚光を浴びることになる、
いわゆる“386世代”にあたるのでしょうか。
映画のパンフレットの解説にあるように
高圧的な教師の態度や、失恋に悲観する文学青年の閉塞感に
軍事政権時代の空気が表わされているのかもしれません。

でも、決してシリアスで重苦しい映画ではないんです。
なにしろ、生命力いっぱいの子供たちが主役なんですから。
全編を通してユーモアも随所に散りばめてありますし、
子供本来の無邪気さ・屈託のなさも画面に溢れています。

それとなんていうか、ユン監督は、親の視点で
子供を描いてはいないのでは、と思うのです。
我が身を振り返って見た、幼少の頃。
これは(子供好きの)独身の386世代の監督だからこそできた
子供の描き方なのかな、と。

70年代の当時はと言えば、実は私の子供時代でもありました。
つまりヨミンやウリム、そして作者のウィ・ギチョルや
監督のユン・イノとは同世代というわけです。
子供のころを思い出して懐かしく共感できるシーンも多かったけど
高度成長の申し子だった日本の私たちとは
えらく異なる社会状況だったんだ、と考えると
ヨミン達のその後に想いを巡らしてしまいます。

おそらくこの映画は韓国で、当時子供だった大人たちに
“甘くて苦い共感”をもって受け入れられたのではないでしょうか。



d0021973_10275538.jpg

[PR]
# by sungsa | 2006-03-19 18:23
SE7EN中文新曲!?
大阪駅前マルビルにあるタワレコは私にとって
会社帰りに気軽に寄り道できる大型CD店なのでよく利用してる。
そんなにK-POPの品揃えが充実しているわけでもないのだけど、
たまにこんなレアな?音盤が何気に並んでたりするから
あなどれないのだ。
d0021973_12451117.jpg

韓国超級人気偶像SE7EN、ときたね。

これはつまり、2集アルバム“MUST LISTEN”の香港盤ですね!
以前1集“JUST LISTEN……”の台湾盤が出てましたが。
しかし中文単曲『風雪日記』『白日夢』…。
こいつらはなんぞや?
“中文単曲”って、つまり中国語シングル曲ということか?
こちら日本で『光』『style』『スタートライン』…と
日本語オリジナルシングルがあるように、もしや、
中国語による新曲が存在するんではなかろうか!?
d0021973_11345420.jpg

元来、こうゆうレアなレコードに弱いマニアな私は
その日、速攻買いで聴いてみました、すると!
耳慣れたイントロに続いてSE7ENの流暢
(なんだと思います、多分。そり舌もやってます)な中国語が!!
それにしてもいつの間に中国語の特訓まで…。
そう、謎の新曲の正体はなんと!
『와줘..ワヂョ』『한번 단 한번ハンボン タナンボン』の
中文ヴァージョンやったんですね。
中国語の流れるような発声と抑揚が曲に妙にマッチしていい感じ。
『와줘..ワヂョ』には英語歌詞による別テイク
『Come back to me』もありますが、今回の中国版、
より成長したSE7ENの艶のある歌唱が楽しめます。

クレジットは2006になってるから発売されたばかり!
本国韓国よりも1年半遅れてまっせ、
…去年は日本での活動が忙しかったからねぇ。

こうなったらこちらも韓国では未発表の曲が収録されてるという
タイ盤の“MUST LISTEN”も入手してみたいもんです。

この3月8日には、
韓国での3rdアルバム『24/7 - 'twenty four seven』
日本での1stアルバム『FIRST SE7EN』を同時発売!!
という前代未聞の離れ業をやってのける予定のSE7EN。
ほんま韓国のSE7ENに日本のSE7EN、
実は彼、密かにクローンがいるんでは?
(すいません…笑えない冗談ですね…)
いや、マジでそう疑いたくなる?程のお忙氏振りです。

韓国・日本、さらに香港・タイ・台湾と…。
韓日両方で新アルバムを発表するわ
アジア中で活動フィールドが広がるわ
昨年の倍増しで超々忙しくなりそうな気配の今年。
ファンとしては期待が高まるけど、くれぐれも몸 조심해요.
(身体に注意しぃや。)


このままスケールアップすると、
来る2007年=ラッキーセヴンな来年あたり、
いよいよ満を持して美国進出、か?
うりSE7EN、英語もイケてますからね。
でもそうするには、スケジュールを考えると
“7人のSE7EN”が必要、かも?
[PR]
# by sungsa | 2006-02-25 23:07 | オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
クォン・サンウ踏み絵!
d0021973_13221262.jpg

これぞ、まさにクォン・サンウ路上観察!

さてここはソウル。梨花(いふぁ)女子大のある街、梨大前です。
なんで私が花の名門女子大前をほっつき歩いてたのかといいますと、
男も留学可能と聞く梨大の語学堂の下見に…
なんちゃって(笑)。
数年前ソウルへ行った折りに
お隣の学生街、新村(しんちょん)をぶらぶらしてたら
いつの間にか梨大前に着いてたんですよ。フフ…。

クォン・サンウ、店の入り口のスペースで
この僕を踏み越えて入ってって下さい!
とばかりに路上を占拠しております。
う〜m。ファン度が試される仕掛けなわけですな。
私が見たところ、さすがに
얼짱おるちゃん(イケメン)な顔面には傷ひとつついてませんでしたが。
いや彼、얼짱とゆうよりは몸짱もむちゃん(ええ体のひと)か。


d0021973_11243675.jpg

店の名はTHE FACE SHOP。
ハングルだと더페이스샵になるんですね。ドォ ペイス シャp。
日本語とはかなり印象が異なります。 ザ フェイス ショップ。



韓国では路上広告って珍しくないのでしょうか?
去年歩いた大邱(てぐ)の繁華街では青いビラを撒く、
とゆうか、一枚一枚、道に置いていく人を見かけましたからね。
d0021973_0461071.jpg

夜になって小雨が降る中、通りに戻ると
人混みに踏まれて細かくちぎれた無数の紙くずが
雨に濡れながら街の灯に照らされて光っていました。
日本では見慣れない光景なので、不思議な感じがしましたね。
アート・パフォーマンスみたいな。


さて、昨年末から
ぺ・ヨンジュン→チェ・ジウ→クォン・サンウ(グォン?・サンウ)と、
今さらながら韓流芸能大メジャー路線を突き進んでます(笑)が、
たまにはこうゆう展開もええかな、と…。
(次回もあのスターが登場!〈予定〉お楽しみに…?)
[PR]
# by sungsa | 2006-02-20 23:10 | ハングル路上観察
ロンド(輪舞曲)
d0021973_959481.jpg

めったなことではドラマになびかない私ですが
たまたま観た金スマでチェ・ジウさんから直々に
とぅらまろんどま〜にきでへじゅしごまーにさらんへじゅせよ。
とか言われるとついフラフラと
日曜の晩テレビの前に座っている自分がいました。



正にテレビシリーズとしては破格の超大作!
と呼べるだろうか?
噂によると1話につき1億円の制作費が投入されているという。
映像処理やカメラワークが凝っていて先鋭的。
ハードボイルドかつcoolな印象だ。
良質の劇画(コミック)を連想させるような撮り方も随所に見られた。
和(なご)めるのはユナ・ユニ姉妹と
犬のジャスティスが出て来る場面のみ。
後はたまらん緊張感の連続ですわ…。ひぃ〜。


竹野内豊の役どころが口ベタで
気持ちを内に秘める
(誤解を受けやすい?)タイプの
典型的な日本男性像として描かれ、
かたやチェ・ジウ演じるユナも
思ったことをはっきりと口にし、
活力に溢れていて妹想いな
韓国人女性の典型を意識した役どころに見える。
頑なに日本語を使おうとしなかったユナが
ショウ(琢巳)のぶっきらぼうな優しさに触れ
初雪が輪舞する中、初めて言った
言葉が『アリガト。』だった。


ただでさえ意見のぶつかり合いが
絶えないというドラマの制作現場。
それが今回は初の日韓共同作業によるドラマシリーズである。
今のところ懸念されたような?大きなトラブルもなく
プロデュ−サ−・植田博樹氏の言葉によれば
「とてもフランクな関係」を
保ちながら制作は進行しているようだ。


かつて、テリー伊藤とリュウ・ヒジュン、金文学による
快(怪?)著、対談本『お笑い日韓決別宣言』において
テリ−氏が提言していたように
国家間に横たわる様々な問題を超えて
共同で新しい何かを創造していくこと。
それを地でいく意欲作だと言えるだろう。
テリー曰く、
『…恋愛には議論なんてないでしょう?
〈中略〉それこそ夫婦と一緒で、
議論から入るんじゃなくて、
何か共通の目的に向かって一緒に行動したり、
お互いにできることをやったりする。…』


奇しくもリュウ・ヒジュン
脇役としてドラマに出演してますね。
去年出た、買いましたけど。
NHKテレビハングル講座以来、久しぶりに
動く彼の姿を観ました。頑張ってるね!



お互いに手探り状態の中、コミュニケーションを求め
新しい“何か”を築いていくその歩みが
このドラマの表裏両側で進行しているわけだ。
ドラマの展開をドキドキハラハラと楽しみながら
この日韓共同ドラマ制作の行く末も見守ってゆきたい。




おまけ  今週のユナとショウの台詞から

なに? 나 그쪽이 뭐라고 하는지 하나도 모르겠어요...

わかんねえだろ?
だから言えるんだよ。
何やってんだろうな、俺は。
何やってんだよ…

미안해요...
나...
당신이 하는말 들어줄수가 없어요...
하지만
당신 마음은 너무나 잘 들려요.
“たすけて”“たすけて”...

왜...
슬프면서 웃는 거에요?
왜...
자기 마음에까지 거짓말 하는데요?
그건...
너무 슬프잖아요.
너무 힘들잖아요.



最後の台詞2行の暖かさに泣けました。
韓国語勉強しててよかった。
この台詞をじわっと味わえたもんね。(しみじみ)




※お詫びと訂正

掲載後えらく時間が経ってしまいましたが、
上記の台詞に聴き取りミスが何箇所かありました。
ここにお詫びして訂正しておきます。
先日、こちらによく遊びに来てくださる韓国語学習の先輩、
サラやんさんを通じて“はんぐ〜る”さんという
韓国語に熟達されてらっしゃる方の
ブログを拝見しましたら、ああ何と恥ずかしい…。

1.아니 나 그쪽이 뭐라고 하는지 하나도 모르겠어요...
나니(なに)? 나 그쪽이 뭐라고 하는지 하나도 모르겠어요...

2.당신 마음은 너무 나 잘 들려요.
→당신 마음은 너무나 잘 들려요.

3.자기 마음을 까지 거짓말 하는데요?
→자기 마음에까지 거짓말 하는데요?

1.は 나니(なに=何)?  日本語の台詞だったんですね…。
2. 너무나という言葉を知らなかったのでした(恥)。
 ここに主語の“나”が入るなんて変だとは思いましたが…。
3.마음을 까지と聞こえたんですが文法上ヘンですよね。
  やはりここの助詞は“에”じゃないと…。


恥をかいて覚えるのは私の望むところ?ですが、
拙文を読んで頂いている皆さん、
韓国語を勉強なさっておられる方々には申し訳ありませんでした。
お詫びいたします。
今後はいっそう韓国語学習に励むつもりです。
また間違い等ありましたら遠慮なく御指摘下さい。
そして叱咤激励お願い致します。

성사 드림
[PR]
# by sungsa | 2006-01-30 01:01
최지우 긴수마 출연!
여러분 새해복 않이 받으세요!
大変遅くなりましたが、
皆さん、新年明けましておめでとうございます!
いかんせん、ほんま気まぐれなブログですが、
本年もなにとぞお付き合い宜しくお願い致します…。

さて、去年はヨン様で暮れたこのブログ、
と、くれば新年はこの人から!

d0021973_211312.jpg

금요일 밤에 내가 우리집에 다녀왔을때
어머니가 긴수마를 보고 계셨다.
내가 화면을 보면 SMAP인 나카이군이 소개하자마자
갑자기 최지우가 등장했다.
일본에서 이1월15일부터 방송될 드라마
론도(윤무곡)의 PR위하여 출연했을지도 모른다.
최지우 의 보통 모습을 볼수 있어서
아주 흥미 깊은 긴수마 였다^^.

드라마 의 감상은 또 다음 날에.


론도 의 홈페이지
http://www.tbs.co.jp/rondo2006/


“金スマ”に出演したチェ・ジウの
普段着の表情をたまたま見ることができました。
ルックス、スタイルは勿論、
あの飾り気の無い性格と話しっぷりがいいですね^^。
そしてついに始まりました、
竹野内豊とのドラマ『ロンド(輪舞曲)』。
感想はまた後日に…。
[PR]
# by sungsa | 2006-01-15 21:12 | 한국어판
ヨン様路上観察
こんな写真、出て来ました。
d0021973_16115825.jpg

韓国に行くと??ティカ(デジカメ)で毎度軽〜く200枚くらいは
写真を撮ってしまうカメラ小僧(オヤジ)な私ですが、
先日(そろそろ年末やし)写真データを整理してたら、
こんなん出て来ました。
ヨン様です。
LG TeleComの広告に登場してたんですね。
路行くアガシ、ふいに私がカメラを構えたもんで
やや固まってますね…。驚かせちゃったかな。みあねよ。
左隅、何故かマネキンの膝元にちょこんと立つ
ダルマシアンの存在も気になります。
d0021973_161291.jpg

さて、ヨン様のおすすめ携帯プランは

★ほんとよく使う!
国内最低無際(無制限)定額制

★ちょい使う!
国内最低基本料 9000W

★カップルで使う!
国内最低 15000W カップル料金

でした。
日本語だとこうゆう場合
“最低”は“最安”とかにする方が適当でしょうか。
“最低”だと意味的にはよくわかりますが、
商売で使う上ではあまり語感がよくない気がします。
そうゆう漢字語の使い方の微妙なニュアンスの
違いがまた興味深いんですよね。
[PR]
# by sungsa | 2005-12-29 23:02 | ハングル路上観察
さぬきうどんを巡る冒険
d0021973_1624783.jpg

ここはソウル駅の“ 표 사는 곳ぴょっさぬんごっ切符買い場”の前。
看板に사누키우동さぬきうどん(!)とあって、ひらがな表記まで!
店の名、백로。漢字だと『百路』なんでしょうかね。
それとも『白路』?
看板の右の方、字が切れてますがおそらく
우동전문점うどん専門店と書いてあるに違いないでしょう。
やはり日本のひとがやってるんでしょうか。
さぬきうどんと言えば、
大阪でも最近はセルフのさぬきうどん屋さんが
あちこち乱立していて、大人気です。
わたしもあのコシのあるうどんが大好きなもんで
よく利用するんですが、さぬきうどん、なんと
韓国、それもソウル駅にまで進出してたなんて、驚きです。

※2004年8月現在。


って、去年の写真やん!
大丈夫かな。ソウルっ子の舌に合わずに
潰れてないでしょうか、いまごろ。
もしや韓国風に辛めのお味で大繁盛してたりして。
コチュをからめてたりとか。
あらかじめ七味が振りかけてあったりとか…。

どなたかソウルにご旅行される時は
超モダンな新装ソウル駅にお立寄りいただいて
この『百路』、あんじょう流行ってるかどうか
確かめてきてもらえませんやろか?
(なぜか讃岐なのに関西弁)


………………。

うーん、讃岐うどんが食べたくてたまらん!
突然ですが、ここからは私といっしょに
讃岐うどん巡りの旅に出かけてみたいとおもいませんかぁ♪
フフッフーッ

d0021973_2126837.jpg


ここは大阪。会社帰りのmy行きつけです。

d0021973_21284550.jpg


パート・アルバイト大募集中。

d0021973_2129011.jpg


今日は半熟卵のてんぷらをトッピング。
更にねぎ、てんかす、かつおぶしをのっけて。
プチ・ゴージャス。(ほんまか?)


d0021973_21291667.jpg


はるばる来たぜ、『うどん王国』香川(旧讃岐國)。
金比羅さんからの眺めです。左奥に瀬戸大橋も見えてます。
ここらへんの田んぼの中に美味しくてしかも安いうどん屋さんが
星の数ほど、散らばっとるらしいです。

d0021973_21293222.jpg


狙いをつけて入ってみました。
おいら、さすらいの喰いしん坊さ。

d0021973_2131423.jpg


流石にうどん王国です。
香川では茶柱ぢゃなくて、うどんが立つ、なんて…。

d0021973_21321649.jpg


うーm。本場の味を堪能!
のむましっそっそよ(無茶美味しかったです)^^.


実はこれ、
去年の年末の鳴門〜金比羅さん〜香川小旅行の時の写真でした…。
あれからもぉ一年…。벌써1년.....ですわ…。
しかしやっぱり、ソウル駅のうどん屋が気になりますね。
どないなってるやろ? ほんで、おいしいんやろか?
[PR]
# by sungsa | 2005-12-23 12:58 | ハングル路上観察
声に出してみたい韓国語 〈第5回〉
d0021973_17281393.jpg


釜山から来た私の知り合いのヌナ(お姉さん)は
かなり流暢に日本語を話します。
韓薬が専門で、生年月日を言えばPCを使って
占いもしてくれる多才な人なんですが、
最初知り合った頃、おしゃべりしてると
なぜか、やたら“くー”という言葉(?)を使うんです。
話しが熱っぽくなるとさらに“くー、くー”と連発します。
“日本人は食べる時、くー、塩分摂り過ぎだから体によくないよ、
くー、韓国だとね、くー、そんなに塩使わないよ…”
なんて調子。


なんの意味かわからず気にはなったんですが、
とくに会話するうえで支障があるわけでもないし
ヌナの話し方の癖かなんかなんかなと、
それ以上追求せずにいました。


しかし、やっぱ気になる、謎の呪文のような“くー”


それからしばらくして、毎号欠かさず買ってる
『韓国語ジャーナル』の付録のCDで
今をときめく、ある韓流スターのインタビューを聴いてたら、
あらら、また例の“くー”が聴こえて来たではないですか。


?……!!、あらった!!(わかった!!)


つまり“くー”とは、特に深い意味があるわけではなくて
日本語の“そのー”や“えー”と同じ役目をする言葉だったわけです。
ハングルだと“くー”。日本語だと“その”。
ちなみに“ちょー”。日本語では“あの”。


【例】
ちょー…しがんいっすせよ?(あのー…時間ありますか?)』

SE7EN'S LOVE/SE7EN2集より

(これって、ナンパやん。)


ついでに“いー”。日本語では“この”。
이,그,저いー、くー、ちょー(この、その、あの)は
韓国語を習う最初の段階で出てきた言葉でしたね。


その後、マネ好きの私はヌナにならって、
この“くー”をしょっちゅう使ってます。
実際、すごく便利なフレーズ(?)なんですよ…。
くちを横にひいて狭くして“くーーー……”と引っぱりつつ
その間に次の台詞(せりふ)を考えるんです(笑)
あと、“뭐むぉ”=“何”を挟むのもたまにやります。
こちらは“えっと”みたいな感じでしょうかね…。


とっさに韓国語が出て来ない時、
黙りこくったり、日本語で“そのー” “えーっと” とか言うより、
渋く“くー”とつぶやくと、断然“cool”な感じがしませんか?

実は時間かせぎなんですけどね(笑)…私の場合。
[PR]
# by sungsa | 2005-12-17 03:38 | 声に出してみたい韓国語
大邱でありついた、おかいさん
夏に韓国に行ってからはや3ヵ月が過ぎ、
今はもう12月…。

釜山では愚かにも注文間違いして
朝から매운めうん(辛い)국수くくすを食べる羽目になり、
ちょっぴり
辛(から)くて辛(つら)い(笑)思いもしましたが
幸(さいわ)い大邱(대구てぐ)で教えてもらった죽ちゅくのお店で
淡白でさっぱりした、美味しいお粥さんにありつけたのでした。
幸福(행복)했어요^^.
d0021973_17142726.jpg

d0021973_17145148.jpg

[PR]
# by sungsa | 2005-12-11 22:02 | 韓食道楽