韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
わからない人生
d0021973_20361718.jpg

알 수 없는 인생

김영아 작사, 윤일상 작곡, 이문세 노래


언제쯤 사랑을 다 알까요 언제쯤 세상을 다 알까요
얼마나 살아봐야 알까요 정말 그런 날이 올까요
시간을 되돌릴순 없나요 조금만 늦춰줄순 없나요
눈부신 그 시절 나의 지난날이 그리워요

오늘도 그저 그런 날이네요 하루가 왜 이리도 빠르죠
나 가끔은ー 거울 속에 비친 내가 무척 어색하죠
정말 몰라보게 변했네요

한때는 달콤한 꿈을 꿨죠 가슴도 설레였죠
괜시리 하얀 밤을 지새곤 했죠

언제쯤 사랑을 다 알까요 언제쯤 세상을 다 알까요
얼마나 살아봐야 알까요 정말 그런 날이 올까요
시간을 되돌릴순 없나요 조금만 늦춰줄순 없나요
눈부신 그 시절 나의 지난날이 그리워요

어쩐지 옛 사랑이 생각났죠 당신도 나ー만큼은 변했겠죠
그래요ー 가끔 나 이렇게 당신 땜에 웃곤 해요
그땐 정말 우리 좋았었죠

하지만 이대로 괜찮아요 충분히 사랑했죠
추억은 추억일때 아름답겠죠

언제쯤 사랑을 다 알까요 언제쯤 세상을 다 알까요
얼마나 살아봐야 알까요 정말 그런 날이 올까요
아직도 많은 날이 남았죠 난 다시 누군가를 사랑할테죠
알수 없는 인생이라 더욱 아름답죠

언젠가 내 사랑을 찾겠죠 언젠가 내 인생도 웃겠죠
그렇게 기대하며 살겠죠 그런대로 괜찮아요
아직도 많은 날이 남았죠 난 다시 누군가를 사랑할테죠
알수 없는 인생이라 더욱 아름답죠




わからない人生

キム・ヨンア作詞、ユン・イルサン作曲、イ・ムンセ唄


いつになったら愛が全て分かるのでしょうね
いつになったら世の中が全て分かるのでしょうね
どれほど生きてみれば分かるのでしょうね
ほんとにそんな日が来るんでしょうかね
時間を戻すことは出来ないでしょうか
少しだけ遅らせてもらうなんて出来ないでしょうか
まぶしいあの季節 過ぎ去った日が懐かしい

今日も相も変わらず そんな日ですね
一日がどうしてこんなにも短いんでしょうね
時々鏡に映る我が身が なんともぎこちないですね
ほんと見間違えるほど変わりましたよね

いっときは甘い夢を見たでしょ 胸だってときめいたでしょ
無駄に真っ白な夜を明かしたりしたでしょ

なぜだか 昔愛したひとを思い出すでしょ
貴女だって私ぐらい変わられたことでしょうね
そう 時々僕 こんな風に貴女のせいで笑ったりもします
あの頃はほんと僕達 いい仲でしたよね

だけど この通り大丈夫ですよ 充分に愛したでしょ
思い出は思い出である時 美しいんでしょう

いつになったら愛が全て分かるのでしょうね
いつになったら世の中が全て分かるのでしょうね
どれほど生きてみれば分かるのでしょうね
ほんとにそんな日が来るんでしょうかね
まだまだ長い年月が残っているでしょう
僕はまた 誰かを愛するはず
人生ってわからないから いっそう美しいんでしょう

いつの日か 自分の愛を見つけることでしょう
いつの日か 笑える時が来ることでしょう
そう期待しながら生きて行きます
それなりに大丈夫
まだまだ長い年月が残っているでしょう
僕はまた 誰かを愛するはず
わからない人生だから いっそう美しいんでしょう


 
d0021973_20132100.jpg



“오랜 공백을 깨고 가수 이 문세가 돌아왔다.”
“長い間の空白を破り歌手イ・ムンセが帰って来た。”


帰って来たね〜。
オリジナルアルバムとしては『빨간내복(赤い肌着)』以来4年振り。
その間にファンになった私にとってはほんと待ちに待った一作です。
MBCドラマ『발칙한 여자들(ぶしつけな女たち)』のOSTということで
彼の公式サイトでは“PROJECT ALBUM”と紹介されています。


思えば前作が手間ひまかけてじっくり作り込んだ様子が伺える
入魂の力作だっただけに、ムンセ氏にしたら
何もかもやり尽くしたような状態になってたんじゃないでしょうか。
長い休息の後に肩の力を抜いて再び
軽やかなステップで走り始めた彼の姿が目に映るようです。


『빨간내복(赤い肌着)』が腕のいい料理屋さん自慢の
フルコース・メニューだったとしたら
今回は柑橘系の甘過ぎないスイーツといった感じかな。
爽やかですけど、ほろ苦いおとなの味ですね。


軽快なリズムに乗せてムンセ氏が唄ううたの中味は
小難しい言い回しなんて無くて
とても分かり易くてストレートで、すうーっと胸に入って来る。
さらっとしているけれど深みがある。
聴き込むほどに味わいが増すのはいつもとおなじ。
車を運転しながら彼の声に合わせて
この唄を口ずさんでいるとちょっぴり泣けてくるよ。
彼のような歌手と同じ時代を過ごしている幸福。


年とともにいろんな重荷が増えて来る。
それらを抱えながらなおかつ軽やかな佇まいでいることが
どれほど困難なことか。
やっぱりムンセ氏って、멋있는 형 (粋なお兄さん)ですねぇ。


これは現在進行形の、しなやかな大人のPOPSなんです。
皆さんもぜひ一度、彼の唄を聴いてみてください。


d0021973_9194082.jpg






※著作権上の問題が生じた場合には記事を削除致します。
ご了承下さい。

※今回の翻訳はsilkyroughさんとmistylakeさんに
少し助けて頂きました。
“괜시리 하얀 밤을 지새곤 했죠”の部分
“無駄に真っ白な夜を明かしたりしたでしょ”と訳しましたが
この“괜시리”と“하얀 밤”の意味がよくわからなくて
メールで問い合わせたんですけど、
おふたりともすぐに温かな返事をくれました。

“괜시리”は"괜스레"の誤った表記(口語表現)とのことです。
"괜스레"のもとは「공연스러이」で
"괜스레"はその縮約形。
意味は「むだに/不必要に/無用に」だそうです。
形容詞"공연스럽다"になると
「理由がない/利益がない/無駄だ/役に立たない/不必要だ」
とのことでした。

それから韓国では夜を明かすことをよく
「하얗게 밤을 지새우다」もしくは「밤을 하얗게 지새다」
(白い夜を明かす)と言うらしいんです。
慣用的な表現なんですって。
日本語ではそうゆう言い回しを聞いた事はないんですが
面白そうなのでsilkyroughさんの訳どおり“真っ白な夜”
として見ました。

疑問を解いて翻訳を助けてくれた二人には、ほんと感謝です。
こまうぉよ^^。
[PR]
by sungsa | 2006-10-31 22:17 | 韓国歌謡の詩を味わう