韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
독일에서 1
ドイツにて(1)


독일여행을 했다.
2006 월드컵 때문에.
프랑크푸르트 국제 공항에 비행기가 천천히 내려간다.
월드컵 경기장 의 아름다운 모습이 보인다.
그주이는 숲에 둘러싸이고 있다.
멀리 고층빌딩들 의 실루엣이 늘어선다.
d0021973_22304882.jpg

ドイツへ旅行した。
2006ワールドカップのために。
フランクフルト国際空港へ飛行機がゆっくりと降りてゆく。
ワールドカップ・スタジアムの美しい姿が見える。
その周囲は森に囲まれている。
遠く高層ビル群のシルエットが並ぶ。



프랑크푸르트 중앙역 앞.
6월19일날에는 일본대표 의 경기 와 한국대표 의 경기가 양쪽 있어서
역에서는 뉘른베르그에 가는 일본사람들 과
라이프치히에 가는 한국사람들.
각기 파란 셔츠 와 붉은 셔츠를 입은 동양 사람들이 많이 있었다.
나는 홀로 베를린으로 향했다.
d0021973_2231674.jpg

フランクフルト中央駅前。
6月19日には日本代表の試合と韓国代表の試合が両方あって
駅にはニュルンベルクへ行く日本人達と
ライプツィヒへ行く韓国人達。
それぞれ青いシャツと赤いシャツを着た東洋人がたくさんいた。
僕はひとりベルリンへと向かった。



한국대표 서포터 와 프랑스팀 의 서포터가 열차를 기다리고 있다 .
d0021973_22312148.jpg

韓国代表のサポーターとフランス・チームのサポーターが
列車を待っている。



프랑크푸르트에 가면 역시 소시지 와 맥주를 맛보야지.
d0021973_1639648.jpg

フランクフルトへ来れば、やっぱりソーセージとビールを味わわないと。



베를린에 가는 ICE(Inter City Express).
d0021973_22313839.jpg

ベルリン行き ICE(Inter City Express)。



베를린 중앙역에 도착.
굉장히 쾌적한 열차였지만 여기까지 4시간 이상 걸렸다.
독일에서는 자전거 와 같이 열차를 탈수 있다.
d0021973_2344227.jpg

ベルリン中央駅に到着。
すごく快適な列車だったが ここまで4時間以上かかった。
ドイツでは自転車もいっしょに列車に乗れる。



베를린 중앙역 앞에 넓어진 큰 광장 의 풍경.
너무너무 큰 슈스가 재미 있다.
그리고 역 인 건물이 굉장히 멋있다.
월드컵이 시작된 좀 전에 완성됐다고 들었다.
d0021973_23372914.jpg

d0021973_2371727.jpg

ベルリン中央駅前にひろがる大きな広場の風景。
無茶苦茶大きなシューズが面白い。
そして駅の建物がすごくカッコいい。
ワールドカップが始まるちょっと前に完成したそうだ。



adidas가 운영한 미니 월드컵 경기장.
여기서 일본 대 크로아티아 경기를 봤다.
비교적 일본 보다 크로아티아팀 의 서포터가 많았다.
열심히 응원했지만...0-0.
그후에 나는 한국 대 프랑스를 보려고 라이프치히로 향했다.
d0021973_235523.jpg

d0021973_2352189.jpg

アディダスが運営したミニ・ワールドカップ・スタジアム。
ここで日本対クロアチアの試合を観た。
比較的日本よりクロアチアチームのサポーターが多かった。
懸命に応援したが…0-0。
その後 僕は韓国対フランスを観にライプツィヒへ向かった。



6月に訪れたドイツでの様子をお伝えしたいのですが、
このブログの主旨からあまり離れるのもちょっと、
…という事で考えた末、
ハングルと日本語で旅行の模様を紹介することにしました。

韓国語の文章、おかしかったらどうか遠慮なくご指摘ください。
恥をかいて覚える、これが私のモットーですんで(笑)。
では、どうぞ宜しくお願いします。

성사
sungsa
[PR]
by sungsa | 2006-07-31 23:28 | 한국어판
ライプツィヒにて
d0021973_031717.jpg

6月18日。
韓国とフランスの試合が行われたのは
旧東ドイツ地域にあたるライプツィヒの街でした。


ドイツの空の玄関口であるフランクフルトからは
ICE(ドイツの超特急)で3時間20分ほどの処です。
同じ日にニュルンベルクで日本とクロアチアの試合があったため
朝のフランクフルト中央駅は青いユニフォームと
赤いユニフォーム姿の東洋人でけっこう賑わっておりました。
私はいったんベルリンに向かい、
そこで日本の試合をパブリックビューイングで観て
その後ライプツィヒへと向かいました。
d0021973_033036.jpg


ライプツィヒ中央駅を出て正面にある市電乗り場は、
スタジアムへと向かう韓国とフランスのサポーターで
ごったがえしていました。
私はまずホテルにチェックインして重い荷物を預けたかったので
地図をたよりにホテルの最寄り駅を探すのですが…よくわかりません。
d0021973_034472.jpg


駅名を記したものを見せながら地元の方に訊いてみますがご存知無く、
親切にも一緒に路線図に目を凝らしてくださるも、さっぱり。
丁重に礼を言って別れたものの、さてどうしたもんか困っていると
今度は切符の自販機の使い方がよく分からないと韓国サポーターの
お兄さんに尋ねられたもんで、2人して悩んでしまいました。
コインを入れてもまた出て来てしまって大弱り。
d0021973_04113.jpg


そうこうする内に時間は刻一刻と過ぎてゆきます。
業を煮やした私はTAXIを頼んでホテルまで運んでもらって、
チェックイン後にもう一度同じTAXIに来てもらい
スタジアムへと向かう作戦に出ました。
結果的にこれが正解だったようです。
宿の所在地を記したメモを手渡すと
即座にOK,と答えが返って来ましたから。

後でわかったのですが、ホテルの最寄り駅は市電ではなく、
Sバーンと呼ばれる近郊電車のローカルな駅だったのです。
道理で市電の路線図をいくら探してもわからなかったはずです。

TAXIの運転手が女性だったのには少し驚きましたが
そう、ここは旧共産圏。
労働から男女差別を排除する空気があるのでしょうか。
彼女はこちらの意図を素早く呑み込むと急いで車を走らせて、
私がチェックインを済ませる時間として伝えた
20分後きっかりにホテルの前に車をつけて待っていました。
ホストシティの一員としての誠実な対応に感謝でした。

ライプツィヒのワールドカップ・スタジアム。
彼女の話では、元々あった古い建物を改築し、
完成までに2年を費やしたそうです。
この話をした時の彼女の声はとても誇らし気でした。
d0021973_20463637.jpg

経済的に旧西側と格差のある東の街のサッカークラブの
資本など乏しいもので、地元ライプツィヒのチームは
現在4部リーグであえいでいるようです。
ではなぜこの街が開催地に選ばれたかと言うと
由緒あるドイツサッカー協会の発祥の地だからなのです。

ガイドブックによると、実はライプツィヒは、
バッハが指揮者として活躍したトーマス教会があったり
森鴎外が学んだドイツで3番目に古い大学の街だったり
1989年に民主化を求めるデモが起こって
ドイツ統一へのきっかけになったり
豊かな歴史を持つ文化都市なのでした。

時間が足りなくてゆっくり観光する時間が取れず
残念でしたが、東洋人が大挙して
押し寄せるなどおそらく街始まって以来の事だった筈。

古くから文化の栄えた開放的な土地柄故でしょうか
ライプツィヒは地味ですが、そこに住む人達はホスピタリティに溢れ、
また訪ねたいと思わせる素敵な街でした。



さて、1ヵ月以上に及んだW杯も今日で終わってしまいました。
ジダンの退場劇があって、やや後味の悪い幕引きでしたが
ここライプティヒのスタジアムで
準優勝のフランス相手に熱戦を繰り広げた韓国代表。
今思い返しても素晴らしかったと思います。
日本がクロアチア相手に引き分けて予選突破が
難しくなった直後だったので、うらやましい想いで観てました。

やや韓国に水をあけられた気もしますけど
4年後のW杯へ向けて、日本代表と韓国代表。
今後も切磋琢磨して行ければいいですね。

d0021973_955910.jpg

[PR]
by sungsa | 2006-07-10 20:56