韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
<   2004年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
不思議の韓国の音楽事情
c0072231_19103549.jpg

この夏訪れたソウルは新村(シンチョン)。
その地下鉄駅構内の小さなCDショップの壁面。
BoAの上には浜崎あゆみのポスターが。
そうなのだ。ついに成った日本歌謡(いるぼんかよ)全面解禁。
そこでBoAちゃんの日本語盤もやっとこ、
めでたく(正規に)逆輸入されたわけだ。


韓国へ行くと必ず立寄るのがCD屋さん。
あれこれとK-POPを物色するのがまた楽しみです。
そこでは当然日本とは勝手の違うところが多々あります。
そこで、わたしの見聞きした似てるけどなんか違う
お隣さんの歌謡事情をいくつか挙げてみたいと思います。


不思議?その1
CDの価格がむちゃ安。

韓国で何が嬉しいかといいますと、
音楽好きにとってはやはりCDの価格が安いこと。
だいたい1枚あたり1200円程度ではないでしょうか。
これはつまり、いまや日本の歌手のCDも韓国でなら
同じ程度の出費で買えてしまうわけで、
極端な話、
20枚ほど日本の流行歌手のレコードをまとめ買いする場合、
同じものを韓国へ行って購入すれば
往復航空券代が浮く計算になってしまうという
由々しき事態です。じゃあ、
レコードの値段って何?
どうやって、誰が決めてるの?
おしえて、おじいさ〜ん!
と、小さなハイジでも疑問を持つことでしょう。
わたしにもよくわかりません。

兎に角、私が好きなK-POPのCDをまとめ買いできるのも、
この物価差によるところが大きいです。
ちなみに欧米のアーティストのCDは直輸入盤がほとんどです。
日本のようにライナーノーツや歌詞・対訳、ついでにジャケットに
宣伝文句満載の“オビ”までつけてパッケージして、
国内盤をつくるということは無い様です。


不思議?その2
CDシングルが無い。

ヒット曲はあるのにシングル盤コーナーがどこを探しても、無い。
これは、CD一枚の値段とシングルの値段が
あまり変わらなくなってしまうかららしいんです。
だからアルバムを発表時にイチ押しフィーチュアー曲を
テレビの歌番でプロモーションしたり、
あと韓国は有線放送が発達してるので、MTVチャンネルで
その曲を使ったミュージック・クリップをガンガン流すことで
ヒット曲を生んでいるようです。
じゃあ、かつてのアナログ盤時代に
ドーナツ盤は存在したんでしょうか?
素朴な疑問です。


不思議?その3
凝ったデザインのジャケットが多い。

価格が安いにも関わらず、変型ジャケットのCDが数多く出回ってます。
縦長のものには、ピ、チャ・テヒョン、イ・スヨンなどなど…。
他にもプラケース入りではなく紙ジャケのもの
(brown eyes、イ・ムンセなど)
また紙ケースで2重に包んだものもある。
歌詞カードが写真をふんだんに使用した
豪華ブックレットになってたり、
デザインも良くて、かなり手間ひまとお金をかけてるものが多いです。
SE7ENの2ndなんか特に凄い…。
最近韓国ではブロードバンド社会の発展でMP3が幅をきかし、
CDの売り上げが急激に落ちていると聞きますが、
ならば、現物ならではの付加価値で、ということなんでしょうか。
このサービス精神に満ちた遊びゴコロが羨ましい。
わたしなんぞ、まっ先に“ジャケ買い”に走ってしまいますね(笑)。


のびのびになっていたSE7ENの日本デビューもようやく2月23日
(2+2+3はいくつ?)に決まり、ヨン様どころか、
1966ビートルズ来日以来の旋風が予想されますが(笑)
いや、記念日好きの韓国人のことですから、なんかしら一発、
記念イベントを派手にブチかましてくれるでしょう。

今晩は幸運にも CS で9時から韓国“10大歌手歌謡祭”という
5時間特番をオンエアしてくれるんで、こいつで年越しぢゃ!

では、ヨロブン、セヘボン、マーニ パドゥセヨ!
(みなさん、新年の福を たくさん 受けてください!)
[PR]
by sungsa | 2004-12-31 18:30 | ちょあへよK-POP