韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
カテゴリ:韓関類似語辞典( 4 )
[韓関類似語辞典] しんどいです。
d0021973_18525236.jpg


しんどい。

今や全国区になった?感のあるこの言葉も
もとはと言えば関西弁(やと思う)。


《用例1》
“あつぅ〜…あぁ、しんど。”
真夏の炎天下、キツイ野球の練習後とかに
阪神タイガースの岡田選手(現監督)が汗をかきかき、
こうつぶやいたらすごく似合う気がする。

いや、そこの貴方だって夏場にダラダラ流れる顔の汗を
手ぬぐいでふきふき、ボソッとひとこと
“暑ぅ…あぁ、しんどぉ…。”
ほんでおもむろにサンガリア・コーヒーなんか飲んだら
もう立派な関西のおっさんだ。(ほんまに?)


なんの話かと言うと、
韓国語の“힘 들어.(ひむどぅろ。)”と“しんどい。”
なんとなく似てませんか、と(笑)。
言いたかったんです…。


あのチェ・ジウさんもドラマ“ロンド”でこう言ってました。

“くごん のむ ひんどぅる ぢゃなよ。”
=“그건 너무 힘들잖아요.”
=“そんなの 辛過ぎるじゃないですか。”
=“そんなん しんど過ぎるやないですか。”


もとは힘 들다. ひm どぅlだ. です。(※lはLの音)
辞典のページをめくると(いまだに電子辞書もってないねん…)
힘(이) 들다.
1.(肉体的に)力が要る 
2.難しい、手に負えない、やっかいだ、大変だ 
3.苦労する  とあります。

힘(이) 들다. ひm どぅrだ。の“힘ひm”は
力の意味ですから、もともとは1.の意味だったのでしょう。


一方、“しんどい”は…
「辛労」が形容詞化したという事らしいです。
おもに疲れた時、または気苦労の多い時に使うんですけど、
“疲れた”の意味では “い”がとれて、“しんど”となって
「一種のびやかな、いかにも漫然とした色気のある疲れ方」
を表わすといいます。( ※『大阪ことば辞典』より)

う〜ん、確かに例えば、着物姿の妙齢の女性が
夏の昼下がりに日傘を差して坂道を登りつつ
汗をハンカチで軽く拭いながら
ぽつりとこう言うと、はんなりと色っぽいですね。
“あぁ、しんど…。”              

余談でしたが……これを 《用例2》としよう(汗)。



“힘 들어.(ひむどぅろ。)”と“しんどい。”
語源を調べてみると、どうやら他人のそら似のようです。
似てると言うには、ちょっとシンドイかな。

힘(이) 들다.に“(体が)疲れる”の意味は無いようですし…。
でも難しい、大変だ、苦労する、という意味では共通しそうです。
ストレス社会の今日、日韓それぞれにおいて
増々この2つの言葉の出番が多くなってくるのかもしれませんね…。



《参考》 『大阪弁「ほんまもん」講座』/札埜和男 新潮新書
[PR]
by sungsa | 2006-03-25 10:10 | 韓関類似語辞典
夫婦(めおと)漫才 韓国語版
d0021973_1662934.jpg


今年の上半期のNHKラジオハングル講座の
『会話(회화)』のコーナーが無茶面白かった。

講師は金東漢(キム・トンハン)先生。
ゲストはNHKハングル講座受講者にはお馴染みのお二人、
イ・ホンボクさんとキム・テイさん。
(それにしてもなぜお名前をハングル表記しないの? NHK!)

『会話(회화)』は月〜木の毎日1話ずつあって、
とある韓国の一般家庭の日常会話という設定になっていた。
イ・ホンボクさんは祖父(할아버지)・夫(남편)・息子(아들)、
キム・テイさんは祖母(할머니)・妻(아내)・娘(딸)の
3役を演じていたのだが、女優であるキム・テイさんはともかく
イ・ホンボクさんのお茶目な役者ぶりがお見事!
本職はNHK国際放送局のアナウンサーだが、
声優顔負けの演技派なのにもう、びっくり!


ここで少しご紹介しますと、こんな感じ。


아내:당신 배 좀 보세요. 마치 큰풍선 같아요.

남편:하하하! 옛날보다는 좀 나왔지만 아직은괜찮아.

아내:가족도 생각해서 건강에 신경 좀 써야겠어요.

남편:그렇게 얘기하는 당신은? 당신도 운동 좀 해야겠어.

아내:내가 왜요?

남편:체중이 결혼하기 전보다 몇 킬로쯤 늘었지?

아내:애를 둘이나 낳고 집안일만 하다 보면 그렇게 돼요.

남편:하지만 그건 계약 위반이야, 계악위반!

아내:그럼 허리 둘레가 두 배나 늘어난 당신은?

        계약 파기예요, 계약 파기!


日本語(標準語)訳はテキストにあるけれど
わたし的にはひとつ、あえて関西弁で訳してみたい。
すると、あらま、ものの見事に
夫婦(めおと)漫才みたく、なってしまうじゃあーりませんか!


妻:あんた、ちょっとお腹見てみ。まるでおっきい風船みたいやで。
夫:ははは! 昔よりはちいと出てきたけど、まだ大丈夫や。
妻:家族のことも考えて健康に気ぃつけんとね。
夫:そうゆうお前は? お前もちいと運動せなあかんで。
妻:うちがなんでなん?
夫:体重が結婚前より何キロぐらい増えたんや?
妻:子供2人も産んで、家事ばっかししてたらそうなんのよ。
夫:せやけどそんなん契約違反や、契約違反!
妻:ほな腰周りが2倍くらい増えたあんたは?
    契約破棄やわ、契約破棄!


なかなかおもろいでしょ?
調子にのって、もうひとつ。


아내:여보, 당신 월급 내년에는 좀 올라요?
남편:올해랑 별 차이 없을 걸.
아내:조금이라도 올라야 될 텐데...
남편:왜?
아내:애들 학비도 점점 비싸지고, 생활비도 모자라서
       가계부가 항상 적자예요.
남편:당신이 머리를 잘 쓰면 생활비는 줄일 수 있을 텐데...
아내:그런 말 하지 말고 당신이야말로 술값 좀 줄이세요.
남편:그럼 나 술 끊을까?
아내:당신은 절대 못 끊을 걸요.
남편:만약 끊으면?
아내:내가 당신 대신 술도 마시고 골프도 칠게요.
남편:이렇다니까.

妻:なぁ、あんたの給料、来年ちょっとは上がるん?
夫:今年と特に変わらへんやろな。
妻:ちょっとでも上がるとええねんけどなぁ…
夫:なんでや?
妻:子供らの学費もだんだん高(たこ)うなるし、生活費も足らんし
     家計簿がいっつも赤字なんよ。
夫:(お前が)頭をよう使(つこ)たら生活費は減らせるはずやけどなぁ…
妻:そんなこと言わんと、あんたこそ呑み代ちょっと減らしてえな。
夫:ほな俺、酒やめよか?
妻:あんたは絶対やめられへんわ。
夫:もしやめたら?
妻:うちがあんたの代わりにお酒も飲んで、ゴルフも行くし。
夫:これやからなぁ。


ハングル学習者以外の方、ごめんなさい。
ひらがな表記しようか、とも思ったんですが、
かなり長いので、習われていない方には読むのもつらい上に、
発音を正確に表せるわけでもないので、
ニュアンスを伝えるのにも効果的ではないと考え、止めました。

でも、驚くべきことにこれ、ほぼ直訳なんですよ。
会話の感覚や、笑いのツボが、驚くほど似てませんか(笑)
少しひらがなを用いて言葉をピックアップしてみましょうか。

「そんなん契約違反や、契約違反!」のところは、
「くごん けーやくぃばにや、けーやくぃばん!」
という感じです。
なんだか似てるでしょ?
漢字で表すと同じ“契約違反”なんですね。
“契約破棄”は“けーやっぱぎ”です。
“や”を語尾に付けるのも関西弁話者には親しみがもてるところ。

2つめの会話の最後、「これやからなぁ…。」としたところ。
韓国語では、「いろった にか…。」  =  「こうだ から…。」
もうほんと笑いそうなくらい、そのまま直訳で通じ合う一言です。
なんぴょん=夫のつぶやく声が聞こえるようですね。


実際のテキストの日本語訳では妻の言葉は敬語になってます。
でも、日本では妻が夫を『お父さん』とか呼んで敬語で接する
(夫=主人=家長)のは
ふた昔くらい前の感覚だと思えるし(主人の弱体化?)、
あまり敬語を使って訳すと、
元々の会話の軽妙なテンポや、やりとりの面白みが
損なわれてしまう気がするので、こんな風になりました。

それと『당신たんしん』の訳し方が難しいところ。
原文ではお互いにそう呼び合っていますが、
テキストのように『あなた』と訳すと、
特に夫が妻に使う場合、他人行儀な感じがしてしまうんです。

最近思うんですが、韓国では、年の差で“해요へよ体”を使っても
すごく打ち解けた仲ってないですか?
その場合、日本語の標準的な敬語の感覚とは
少し違う気がするんですよ。
敬語未満・ため口以上みたいな(笑)
日本語だと親しくなればなるほど、年齢は関係なく
お互い敬語を使わなくなる傾向がありますけど。


話を戻してこの講座、
軽妙で、ちょっぴり毒入りの?ウィットに富んだ会話に
ついつい引き込まれて、思わず笑ってしまいます。
スキットを練り上げられたであろう金東漢(キム・トンハン)先生。
活き活きとした韓国の家族の声を演じている
イ・ホンボクさんとキム・テイさんのコンビ。
初級者のみならず、中級学習者にも
十分楽しめ、学べる内容だと思います。
放送は終了したけど、CDとテキストのバックナンバーが
本屋さんで購入できるので、韓国や韓国語に興味がある方は是非!
面白さは私が保証しますから^^。
[PR]
by sungsa | 2005-10-29 22:56 | 韓関類似語辞典
[韓関類似語辞典]
前からなんとなく感じてはいたんです…。
なにかって?
…なんかすっごい似ている気がしてならないのだ、韓国語と関西弁。
もしかして、うり関西まる(わが関西べん)も
幾多の渡来人によってもたらされたのか?
それとも…

この企画は、そんな気になる“韓関”の似たもの言葉を
拾い集めて紹介し、大胆にも世に問おうというものです(笑)。

第1回
c0072231_2051321.jpg





早口で使えば使うほどわたしには似て聴こえます。
雰囲気が酷似。イントネーションもそっくり。
“ちょ”の“ょ”は口を普段よりタテにあけて、
“ん”は鼻に抜かし、語尾の“る”は舌先を歯茎の裏へ付けましょう。
なんや、全然発音ややこしいやん、ホンマにっ!
と怒られそうですけど。

“ちょん”は漢字やと“正”。“まる”は“ことば”のこと。
直訳すると“ただしいことば”の意。
“ほんま”の“ほん”には“本”の字が当てられるやろから
語源は明らかに違いますね。意味的には近い気がするけど。
他人のそら似なんでしょうか。

似たものレート★★★★
(5段階評価)

〈?疑問?〉
関西人なら怒りが臨界点に達した刹那、唸るように絞り出す
“ホンマにィ〜ッッ”。
同じようなシチュエーションで“ちょんまる”が
使われることってあるんでしょうか?
“ちょっんんまぁるぅぅ〜ッッ(怒)!”とか。
でも考えてみれば最後の“る”は子音止め(Lの音)
なので怒りを込めて引っぱれないですね…。
いやそもそも韓国社会でなら、日本のように怒りを溜め込まずに
速射砲のように即座にケンカ言葉が飛びだす筈…。
[PR]
by sungsa | 2005-04-04 20:01 | 韓関類似語辞典
韓国語表記には“ひらがな”を当ててみよう!
発音こそちょい違いますが韓国語と日本語。
その文法と発想、さらに漢字由来の言葉はついつい笑いそうになるほど
とてもよく似ています。
それは韓国語学習者なら誰もが体感する、
(???学習者なら誰もが体感する、)
なんちゅうか、“直訳”でほぼ通じてしまうような気さえする
楽しさではないでしょうか。
誤解を恐れずに大胆にいえば、
(問題発言と、曲解しないでください…)
極端な話、互いが互いの“方言”と感じられるほどの近しさです。
ここで、

《提言》 韓国語をひらがなで(無理矢理)表記してみよう!

(例1)
ね が はるけ! (韓国語)
わし が やる け! (広島弁)
わい が する さけ! (播州弁)
おれ が やる から! (日本語)

(例2)
はんぐげ かった わっそよ。 (韓国語)
かんこくへ いって きたよ。 (日本語)

(例3)
おってよ。(どうですか? =韓国語)
おってよ。(ここに いてね。=播州弁)

おってよ? 
ホンマ、よく似てるでしょ?
外国語起源の言葉をカタカナ表記するのは
日本語のならわしですが、韓国語に関しては
ひらがな使用の方が、このよーに、類似がよーく分かり、
親しみが倍増するとおもうんですが。
NHKはんぐる講座の小倉先生いかがでしょう?
他にも、東京の地下鉄の車中でおっちゃん同士の会話、
韓国が聞こえるな、と思ったら抑揚が似て非なる
東北弁だった、とか。本で読んだことあります。

一見難解とゆうか、謎の記号でしかないハングルもコツさえつかめば、
慣れるに従い、文字と認識出来てくるから面白いもんです。
逆に日本語をハングルで書くのも楽しい。
韓国語ジャーナルではキム・テイさんが実践をおススメされてますね。

よろぶん ど い よるむ え はんぐご るる こんぶ へ ぼ じゅせよ。
みなさん も この なつ に かんこくご を べんきょう して みて ください。

くろむ よろぶん っと まんなよ。
では みなさん また あいましょう。


※(注)上記のひらがな表記は正確に韓国語の発音を
    表しているわけではありません。
    当たり前ですが、韓国語の音を表記するには、
    やはりハングルが最適です。
[PR]
by sungsa | 2004-06-28 00:35 | 韓関類似語辞典