韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
声に出してみたい韓国語 〈第3回〉
d0021973_15463595.jpg


うまく。
いやいや “うまk” と書いた方がいいでしょうか。
ハングルだと음악です。

分解すると “うm(음)=音” と “あk(악)=楽”。
このふたつが結合して反応し合うと
“うまk (음악) = 音楽” が生まれる、という案配です。
“m” と “あ” で “ま”。
音を分子構造の如く表すハングルの、なんと化学(科学)的なことよ。
なんか、感嘆してしまいますね。

案外韓国語学習って理数系のひと向き?かも。
ちなみにわたしは数字に弱い典型的な文系野郎ですが…。

この“うまk”、英語の“みゅーじっk”と同じく
Kの音を綺麗に発音するのがポイントでしょうか。
この“k”の音の切れ味が私にはたまりません。

“う”の音はもう御存じ、口を横に伸ばして発音するあれです。
kで終わるのは“韓国=はんぐk(한국)”の発音といっしょです。
(※ただし、はんぐっの“ぐ”は口をすぼめてやや突き出して発音します。)

そうすると、韓国歌謡は“はんぐkかよ”です。


最近発見(!?)したんですが、このkの発音、日本語で
私たちはしばしば日常的に使っているようなんです。

試しに“かんこくかよう”と言って
だんだんスピードアップしてみて下さい。

“かんこっかよう”になってませんか?

または“おんがく ききたい。”
これを早口で言えば、“おんがっ ききたい。”
になってないでしょうか。

これは、“く(ku)”の“u”の音が脱落して
“k”の音だけ残っているというのかな?
私は言語学の専門家でもなんでもありませんから
なんというんでしょうか、あっ『促音化』か…。
“っ”の音に変わるという、話し言葉特有の現象ですね。

つまり“く”の後にカ行の音を続けた時に
音がつまって“っか”とか“っき”に変化して、
韓国語でいうところの『濃音化』に似たような現象が
起こっているようなんです。

“かんこっかよう”=“はんぐっかよ”=“韓国歌謡”
もう音がソックリじゃあーりませんか。

普段の暮らしの中で(無意識に)私たちは“k”の音を使っている。
そう思えば、必要以上に韓国語の発音に悩むこともないかな…。
そんな強気な(笑)気がして来る今日この頃です。


[お断り]
今回は“たうむ(다음)”を掲載する予定でしたが、しりとり遊び
面白いかな、と“たうむ(다음)”“うまく(음악)”に変更しました。
次回は→“あっく=悪口(악구)”の予定です。

なんちゃって。…冗談(농담)です^^。
[PR]
by sungsa | 2005-06-17 22:00 | 声に出してみたい韓国語
<< 乱読?はんぐる本!! 景福宮には動物わんさか! >>