韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
声に出してみたい韓国語 〈第4回〉
  兼 『韓関類似語辞典』 第2回

大変長らくお待たせ致しました。
今回の『声に出してみたい韓国語』は、
あっく=악구(悪口)の巻です。
さて、私が取り上げたその“悪口”とは…?


もしも。
あなたが人知れず日本の中心で××と叫びたくなったら
ぜひ我が北播磨にある西脇市へお越し下さい。
ここは子午線=日本標準時で有名な明石市の北方にあり
緯度的にも日本国土の真ん中に位置しておりまして、
『日本のへそ(=中心)』を自負しております。
『日本へそ公園』に仁王立ちし力の限り叫べば
田園の静けさを切り裂いて貴方の咆哮が
北播磨の山間にこだますることでしょう…
おみやげには銘菓『へそまんじゅう』をどうぞ^^。

…のっけから余談になってしまいました…
人それぞれ、“××!!”にあたる言葉は
色々でしょうが、代表的なものは、やっぱり、
このひと言ではないでしょうか。


d0021973_1492731.jpg



私は関西人ですから、生まれてこのかた
ひとから面と向かって“バカ!”といわれた経験がありません。
関西人一般はこの言葉を、
たいへんキツくて情の無い罵倒句だと考える傾向があります。
それに比べて、うり(我が)関西弁の“アホ!”の温かさ^^。
おまえのことおもてゆうてやってんのや、アホッ!てなもんで
ひとをののしるのを正当化するのがまた関西風?!なんですけど(笑)
いや、“アホ”は関西ではあまりに頻繁に使われるので、
もはや悪口ではない、のかもしれません。
「アホや」「アホちゃう?」「アホみたい」「そんなアホな」
「アホやなぁ」…
皆、気軽にお互い、“アホアホ”ゆうてます。

…何だか関西弁講座みたいになってきました。

話しを戻して、発音チェック。
“ぱぼ”の“ぼ”の音は口をすぼめて丸く突き出して発音します。
“阿呆(あほう)”を“あーほぅ”と“あ”をやや伸ばして言う感じでしょうか。
“ぱーぼ”と書いた方が近いかも。

実は私、ひとに“バカ!”といわれたことはなくても
“パボ!(바보)”といわれたことはあるんですよ。
(もちろん“アホ!”と呼ばれたことは星の数ほどですが)

いつのことだったか、
あれは韓国のひょん(兄貴)と楽しくお酒を呑んでいた時の事でした。
それこそアホな話しもしながら、おいしく焼酎を呑み交わすうちに
いつの間にやら悩み相談みたいになってて、
うじうじうだうだと私がしゃべっていたら、
ひょんがいきなり“パーボ!”と、真顔になって言ったのです。
普段は物腰の柔らかい優しい人なのでちょっとびっくりしましたね。
その時の感じがもう、関西弁で“アーホ!”といわれる
感じとほんまにおんなじで、素直にスーッと受け入れた私でした。

そう言えば。
ひょんは釜山の人で慶尚男児で、慶尚道(경상도きょんさんど)ほど
情の厚いところは無い、それに比べるとソウルなんて云々…
と、お国自慢?してましたね^^。

それにしても。
私が韓国で“パボ!”なんて言葉を
声に出せる日は来るんでしょうか。
“アホ”の様に気軽な言葉とは思えませんし…
その時には随分と韓国語が達者になっていることでしょう…。



※韓国では悪口のことは욕(辱=よk)というのが一般的のようです。
   “辱”か……やっぱり軽口で悪口言える感じではないかも、ですね。

   
[PR]
by sungsa | 2005-08-14 05:00 | 声に出してみたい韓国語
<< 釜山へ行ってきます! 釜山 >>