韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
全州(ちょんじゅ)のピビンパプ屋さん。
c0072231_15574066.jpg





















山菜ピビンパプの専門店。
白い看板のいちばん下にやや小さく並べられたハングル。
字づら的にもリズムがあっていいなぁ。
訳してみると
“コーヒー、伝統茶、伝統酒、ビール、生ビール”
になるのだけれど、
もし仮に日本語でそう書いてあったとしたら、漢字とカナ混じりで
ゴチャッとしてちっとも楽しくないだろう気がする。

強い日射しの照りつける夏の昼下がり、
ここで食した本場全州ピビンパプの辛さといったら
文字どおり“筆舌”に尽くし難かった。
さらに曲者はつけあわせのキムチ他のおかず(パンチャン)。
辛さから一息つくつもりで口に運んだらもう、
火に油。
私は床をのたうちまわる寸前だった。
つまり何を食べても激辛なのだ。
逃げ道なし。

だが残さず食べることが美徳と躾られて育った私は
滲む涙をぬぐいつつ、
火照る身体を感じつつ、
ひと口食べるごとに水を大量に補給しつつ、
なんとか“完走”までこぎつけたのだった。
…自分を誉めてやりたい(笑)。
食事がこんなに過酷なもんだったとは。

写真の涼しげな白い看板と店がまえからは
あの激烈な辛さは少しも想像できないのだが。

ひょっとして、今食べたらあんなにも悶絶しないのでは、
とも思う。
韓国初訪問の当時と今では、
私の辛いもんの摂取量が段違いだからだ。

あれから3年。
日々キムチで鍛えた舌でもって、いつか再挑戦してみたい。
私を泣かせたあのピビンパプに。

c0072231_17152739.jpg

[PR]
by sungsa | 2005-04-05 20:24 | ハングル路上観察
<< SE7EN 일본 데뷔! [韓関類似語辞典] >>