韓国・韓国語やK-POPについてのピビンパプ(まぜごはん)的エッセイ集
by sungsa
カテゴリ
全体
ごあいさつ
profile
ちょあへよK-POP
ハングル路上観察
韓関類似語辞典
声に出してみたい韓国語
オヤジSE7ENペンの熱情(笑)
韓国歌謡の詩を味わう
韓食道楽
旅の写真集
한국어판
ライフログ一言コメント
ヨン様路上観察
未分類
以前の記事
釜山
d0021973_13323164.jpg

この夏、久し振りに釜山を訪ねる計画である。
どれくらい振りかというと1年と10カ月。
その間、ソウルへは2度行っている。

釜山は2002年の6月に福岡から高速艇に乗って
私が初めて行き着いた韓国の街だ。

船で外国へ行くのも初めてだったから
余計に気持ちが昂っていた。
水平線の向こうに韓半島が見えてくる瞬間を見逃すまい、
と気合いが入ってたのに
対馬沖を通過する辺りからうとうとしてしまって
目が覚めるとあっけなく釜山港に着いていた。

影島(よんど)が港を守るように寄り添っている。
山の急峻な斜面に建物が所狭しと並んでいる。
間近に迫るビル群の威容を船から見上げた。
海峡の向こうにある国際港湾都市。
この街から韓国の旅が始まるのだ、と思った。
そしてその旅は期待以上に素晴らしいものとなった。

2度目は一昨年の秋。

晩秋の釜山の街角に立った時の
少しひやっとしてさらっとした、
心地よく涼しい空気を思い出す。
秋の夕暮れ時の
国際市場(くっちぇしじゃん)や
南浦洞(なむぽどん)の雑踏が懐かしい。
それらの繁華街では屋台が通りのあちこちを占拠して
食欲をそそるような香りを競い合う。
何だか祝祭の日の様な賑わいが
港町特有の開放的な空気と交わって溢れ出す。
そして朝散策したチャガルチ市場。
捕れたて鮮魚の刺身を堪能した。

今回は真夏。
釜山はまた、美しい浜辺を持つリゾート地でもある。
海雲台(へうんで)、広安里(くぁんあんり)…。
港街の豊潤な海をまた存分に楽しむとしよう。


d0021973_13455865.jpg

d0021973_13462338.jpg

d0021973_13473686.jpg

※やっとこさ PC環境が回復しました。
その間何度も拙ブログにお越しいただいた皆さん、
ご足労おかけしました。
silkyroughさんの話だと釜山も相当暑い様子です。
密かに釜山からLIVEで!?ブログ更新目論んでいます。
silkyさんと“共演”できたら最高ですね^^。
気まぐれな記事更新ですが、
今後とも、何卒、おつきあいよろしくお願いいたします。

sungsa
[PR]
by sungsa | 2005-08-02 13:48 | 旅の写真集
<< 声に出してみたい韓国語 〈第4回〉 韓食道楽 《北播磨編》 >>